ローヤルゼリーで健康に

ローヤルゼリーの副作用とは?

ローヤルゼリーには様々な効果・効能があることから、副作用を心配する声もしばしば耳にします。
しかし、結論から言えば副作用はありません。

そもそも副作用とは、病院や薬局で処方される医薬品が持っている特性ですから、
健康食品であるローヤルゼリーに副作用は起こりえないのです。
とはいえ、アレルギー体質の方は服用に注意しなければいけません。
アレルギー反応と副作用は全くの別物ですが、なかには混同して勘違いしてしまう方もいらっしゃるようです。

先述したようにローヤルゼリーは健康食品ですから、
卵や蕎麦などのアレルギーと同じようにアレルギー反応を起こす人もいます。
アレルギー反応が出やすい体質の方は、服用する前にかかりつけの医師に相談するのが理想的です。

しかし、このアレルギー反応は、栄養を豊富に含んでいる裏付けでもあるのです。
ローヤルゼリーの成分を調査!」でも解説していますが、 女王バチのために作られる特別な成分であり、その作り手となるのは働きバチです。
働きバチは、作り出すために様々な植物から栄養を採集します。
つまりローヤルゼリーには、これらの植物の成分が豊富に含まれているという訳です。

またアトピー性皮膚炎や喘息を患っている場合は、
これらの天然由来の様々成分によってアレルギーを誘発しやすい傾向にあるので注意が必要です。

このアレルギー反応による引き起こされる症状は下記のような例があります。
・じんましん
・湿疹
・出血性の下痢
・呼吸困難

また妊娠中の方や授乳中の方は摂取を控えるべきかもしれません。
アレルギー反応や副作用とは異なりますが、黄体ホルモンに影響を与えてしまう可能性があります。
こちらのローヤルゼリーを使ってはいけない人も参考にしてください。


また、ローヤルゼリー比較ランキングなどを参考に、成分などを比較してみるのもいいですね。

万が一アレルギー反応が出てしまったら、摂取を中断しましょう。
数週間経過すれば自然と症状が治まるケースがほとんどですが、すぐにかかりつけ医師に相談してください。
また、こちらのサイトでもローヤルゼリーの副作用と注意点などについて紹介しています。