ローヤルゼリーで健康に

ローヤルゼリーの成分を調査!

ローヤルゼリーは「男性に嬉しいローヤルゼリー」や「女性に嬉しいローヤルゼリー」で解説しているように、様々な効果・効能を持っています。

その背景には、ローヤルゼリーに含まれている豊富な栄養成分が挙げられます。

では、いったいどんな成分が含まれているのでしょうか?
そして、それぞれの成分はどんな症状の予防・改善に効果を発揮するのでしょうか?

その詳細についてここで説明します。

主に下記のような成分がローヤルゼリーには含まれています。
・鉄分
・カルシウム
・マグネシウム
・アミノ酸
・ビタミン類(ビタミンB郡など)
・10-ヒドロキシデセン酸

10-ヒドロキシデセン酸はローヤルゼリーの特有成分です。
この10-ヒドロキシデセン酸の特徴は強い殺菌力にあります。
それゆえに皮脂分を制御する効果が期待されるのです。
そのため、美肌や肌質改善にも効果を発揮します。
(詳細は「女性に嬉しいローヤルゼリー」で解説いたします)

さらに10-ヒドロキシデセン酸は、血中のコレステロール値を下げる働きを持っています。
コレステロール値を下げることができれば、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病を予防・改善することも可能です。

もちろん、ローヤルゼリーの栄養素は10-ヒドロキシデセン酸だけではありません。
この他にも有用性の高い栄養素が豊富に含まれています。

例えば、様々な種類のアミノ酸が豊富に配合されています。
このアミノ酸は疲労回復に効果を発揮します。

また、デセン酸という特有成分も非常に注目されている栄養素です。
デセン酸は自律神経を整える働きがあるので、更年期障害や自律神経失調症を改善することも可能です。
さらに免疫力そのものを向上させるので、風邪やインフルエンザなどのウイルスをブロックして体調を整える効能もあります。

このデセン酸を豊富に含んだローヤルゼリーほど、良質とされています。
(「ローヤルゼリーの効能とは?」でも効果・効能を詳細に解説していますので、ぜひご覧ください)