ローヤルゼリーで健康に

不妊に効く?ローヤルゼリー

女性に嬉しいローヤルゼリーでも説明している通り、ローヤルゼリーの特有成分であるデセン酸は、
自律神経を整える作用や皮脂をコントロールする働きによって美容・ダイエットにも効果を発揮します。
さらに、自律神経を整える働きは更年期障害を改善できることからもローヤルゼリーは女性から高い支持を得ているのです。

しかし、効果はそれだけにとどまりません。
ローヤルゼリーは不妊にも効くのです。

そもそも不妊とは、赤ちゃんをつくることができない体質のことや一定期間以上は妊娠を継続できない身体状態を指しています。
一体なぜ、このような状態になってしまうのでしょうか?

一般的に不妊の原因としては、下記のようなものが挙げられます。

・着床障害
・排卵障害
・卵管障害

しかし、実際のところ不妊の原因を割り出すのは非常に難しいとされています。
不妊治療は、その原因を見つけることが最も重要なポイントのひとつとなるからです。
さらに、不妊治療に要する期間も長いので、精神的にも「しんどい」と感じることが多いものです。

ローヤルゼリーとコエンザイムの不妊治療についての記事がこちらにも詳しく掲載されています。

また、最近では高齢での出産も増加傾向にあることから不妊治療を受ける女性も増えています。

ではなぜ不妊に効くのでしょうか?
その答えは、アデノシンという成分にあります。そもそも不妊のもっとも代表的な原因に「冷え」があると言われています。
アデノシンは冷え性を改善するので、間接的ではありますが、不妊症の根本的な原因を解決するのです。

さらに、不妊の根本的な要因として「ストレス」も挙げられます。
ローヤルゼリーはストレスを鎮静するだけではなくリラックス効果も期待できるため、妊娠の可能性を高めてくれます。

そして、不妊に効くといわれる最大の所以として挙げられるのが、ホルモンバランスの調整作用です。
ローヤルゼリーの効果によって自律神経が整えられ、自律神経が整うことによってホルモンの分泌が正常化されます。
さらに、女性ホルモンと非常に似た働きをすることも、不妊に効果を発揮する背景となっています。

ローヤルゼリーとコエンザイムの効果や効能についての記事も是非お読みください。